2015年 10月 05日

ウェディングケーキ入刀って何でするの??

いつもセントパレスのブログをご覧いただき、ありがとうございます!040.gif

a0099236_15504113.jpg

結婚ご披露宴でのお決まりの演出といえば、ウェディングケーキ入刀!067.gif
ウェディングケーキのデザインも新郎新婦様の個性があふれていて、
見るのも楽しいですよね♪

a0099236_15270099.jpg


でも…ウェディングケーキ入刀って何のためにするの!?
そもそもウェディングケーキって何!?

「みんなやってるからやる」じゃもったいない!
本日はウェディングケーキ・入刀の由来についてご紹介したいと思います。

まずはウェディングケーキの由来について、
諸説あるようですが1番有名なものは
古代ギリシャ時代に、繁栄を願って
花嫁の頭上にビスケットをまいた」
ことが
起源になっているという説です。
ビスケットの原料である小麦は、当時の人々の主食でした。
収穫や子宝に恵まれるようにとの願いを込め、花嫁にまいたそうです。

その後、フルーツを加えて焼いたフルーツケーキに代わり、
現在のウェディングケーキの形に近づいたのは
18世紀、イギリスのビクトリア女王ご成婚のときに登場した
3段重ねのシュガーケーキだそうです067.gif

a0099236_16082581.jpg

また、ウェディングケーキ入刀の由来も諸説あるようですが、
ひとつは、愛し合うふたりが1つのパンを
分かち合って永遠の愛を誓った
というギリシャ神話の一説から。
そしてもうひとつは、新婦がケーキをカットして
皆様に配るという風習があるアメリカでのお話から。
とても固いシュガーケーキが流行した際に、とても固くて切れずにいた新婦に
新郎がそっと手を差し伸べて一緒にケーキカットをし、
結婚後初めての共同作業になったんだそう。

いかがでしょうか?
本来の意味を知れば、また心持ちが変わってきますよね。

お二人の今後のご繁栄を願い、また、永遠の愛を誓って、
ウェディングケーキ入刀のセレモニーをされてみませんか?(^^)060.gif



[PR]

by stpalace | 2015-10-05 16:20 | WEDDING(ご婚礼)


<< 「生い立ちの道」バージンロード      ホワイト×グリーンのナチュラル... >>