2014年 06月 09日

女性の憧れ、June Bride♡

いつもセントパレスのブログをご覧いただき、ありがとうございます!040.gif

鳥取県もついに梅雨入りし、傘を持って出かける日も多くなってきましたね!

さて本日は6月ということで季節柄、以前の記事でもちょいちょい触れていました「ジューンブライド」、
6月の花嫁についてお話させていただこうと思います072.gif

6月に結婚した花嫁は幸せになれる」という言い伝えは皆さまお耳にしたことはあるかとは思いますが、
6月の花嫁がこのように言われるようになった所以をご存知でしょうか?027.gif

その由来とは実は諸説あり、一体どれが本当なのか定かではありません。

しかし一般的に広く知られているのは、ギリシャ神話の主神ゼウスの妃、Juno(ユノ)が由来という説です。

ユノは結婚・出産を司り、婚姻・家庭・女性・子どもを守る、守護神とされています032.gif

そして6月は英語でJune(ジューン)ですが、ユノが守護している月が6月ということで、Juno→Juneとなりました。

こういった経緯から、6月に式を挙げた花嫁は女神ユノのご加護を受け、生涯幸せになれると言われています053.gif

おふたりの大切な記念日ともなる挙式日。

素敵な言い伝えにあやかってみるのもいいかもしれませんね043.gif

a0099236_18554387.jpg

[PR]

by stpalace | 2014-06-09 10:00 | WEDDING(ご婚礼) | Comments(0)


<< 6月ブライダルフェア報告☆      第2回ワイン教室へのお誘い >>